ニンジャドック

84年の鮮烈なデビューから、早30年以上の月日が経ち
完全に旧車(クラッシックカー)となったGPZ900R
各部がヤレたニンジャを診る機会も多くなりました。              

早期発見、早期治療はバイクも人も同じ。
今後も末永く乗る為に、愛車の現状を把握することは必要です。

各部のメンテナンスを個別で行うと負担が非常に大きくなります。
そこで、専門店ならではのお得なプランを2コースご用意しました。

 

・ニンジャドック点検コース¥19,800

一般的な定期点検では普段あまり見てもらえないような部分やニンジャの持病、弱点箇所を重点的にチェック致します。

 

・ニンジャドックフルメンテコース¥69,800

殆どの箇所を分解、洗浄、点検し、不具合箇所があった場合には改善していくコースです。(分解や部品交換に伴う工賃全て込みコースです。マフラーやキャブレター脱着等の工賃も全て含む。) 

 

終了後にはチェックシートをお渡しし、今後に役立てて頂きます。

点検コースは2週間程、フルメンテコースは1ヶ月~のお預かりとなります。

(納期は、混み具合や各部の状態によっても変化致します詳しくはお問い合わせ下さいませ。)

ご予約につきまして

2021年分のご予約は2020年12月10日より開始致します。

ご予約は当HPのお問い合わせからお願い致します。

 

※1月~5月までのオフシーズンは非常に込み合います。
お申し込みは、先着順とさせていただいております。

ご不明な点がある場合はお問い合わせ下さい。

 

ニンジャドック概要

★フレームや足回り

1.Fホイールベアリング&シャフトの状態
2.ディスクローターの状態
3.エアバルブの状態
4.タイヤの空気圧と溝の残量状態
5.Fブレーキキャリパーの汚れ状態
6.ブレーキパッドの摩耗度や状態
7.Fブレーキホースの状態
8.Fブレーキフルードの状態
9.ブレーキマスター、レバーの動作状態
10.Fフォークのサビ 傷 曲がり
11.各種ネジ、ボルト類の緩み
12.ステムベアリングの状態点検
13.サイドスタンドの傾き具合
14.マフラー取り付け部分の状態
15.クラッチマスター&ホースの損傷具合
16.クラッチフルードの状態
17.Rサスペンションの状態とマウント部分
18.リンク、アームのベアリング点検
19.スイングアームの状態&ピボット部の状態
20.Rホイールベアリングとアクスルシャフトの状態
21.ハブダンパーの状態
22.前後スプロケットの摩耗とセンターの状態
23.チェーンの張り&テンションの状態
24.チェーンスライダー、ローラーの状態
25.チェンジペダルの動作状態
26.Rブレーキキャリパーの状態
27.Rブレーキマスターの動き、損傷状態
28.Rブレーキフルードの状態
29.各種キーシリンダーの状態
30.バッテリーの電圧&オルタネータの充電量
31.各種スイッチ類の動作確認

 

★エンジン各部

32.アクセルワイヤーの調整具合
33.アイドリング&キャブレターセッティングの状態
34.エンジンオイルの量
35.エアエレメント、インシュレーターの状態
36.各カバー類のオイルにじみ、マウントボルト状態
37.エンジンからの異音
38.クーラントの漏れ跡確認
39.ラジエター、コアの状態
40.ラジエターファンの動作確認と状態
41.ウォータパイプ&ホースの劣化状態
42.リザーブタンクのクーラント量
43.プラグホールの状態
44.各気筒の圧縮測定

ニンジャドック点検コース¥19,800

ニンジャドック点検コース 価格19.800円(税別) (要予約)

点検項目44箇所を入念にチェック致します。 点検箇所に不具合があった場合は箇所を特定し、報告致します。

・水回り一式交換コース+¥19,800(+部品代金)
(ラジエターや水回りに関する部分全て)

ニンジャドックフルメンテコース¥69,800

ニンジャドック フルメンテナンスコース
価格69.800円(税別)(要予約)

44項目に関する部品交換工賃全てを含みます。

こちらのコースは、大丈夫かと思われる部分も全てバラしてチェック致し

グリスアップ等の処理を致します。

メニュー内で必要なグリスなどの油脂類等も全て込みの価格です。
ブレーキ、クラッチフルードは全交換、クーラントも交換致します。

ベアリング、純正パーツ、ネジ類等、交換部品代金は別途。

その他、キャブレターOH タペット調整などついでにやればいろいろお得です。

ご相談下さい。